この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

あねのほるん

普通要らないと思うものを喜んで買うこともあるよね、という話に「嘘」を合わせてみました。
元々は全く違うタイトルを考えていたし、主人公は少年の設定でスタートしたのですがどこからともなくすんごい悪魔野郎が出てきました。一話目にして変態っぷりを爆裂してくれちゃったので非常に驚いております。
お題チャレンジは初めてなので、不慣れに任せて三話で締めても続いてもいい書き方をしようと思います。
なのでまずは三話まで、お付き合いいただけましたら。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ