儚い彼女

げてもの。

♡ 0

第1話から読む

ある日母にこう言われた。「あんたのせいで人生めちゃくちゃよ。生まれてこなければよかったのに。」その後、母は姿を消した。それから僕は女の人が苦手だ。この物語はそんな僕が彼女に出会ってから周囲の人たちのぬくもりを感じながら奮闘する話。『笑いあり、涙ありの恋物語をご覧ください。』