この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

17

ノベルでははじめまして!忘と書いてわすると読みます。よろしくお願いします。
拙い小説もどきを読んでくださりありがとうございました!
この話はあるバナナのめくると音の鳴るキーホルダーからインスピレーションをもらい、魔法少女という要素を加えて創ったお話です。なぜかこの1話にはバナナという単語は一度も出て来ませんでしたが、これから嫌というほど書くつもりです。でも別にそこまでバナナは好きではないです。
では、よろしければ次話もお暇なときにスクロールしてみてください!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ