BEST 木漏れ日の下のランデブー

うみのみう

♡ 5

第1話から読む

 「私、目が見えないの。」
 
天窓から入り込んだ光が木々をすり抜け、木漏れ日となってあたりを照らす。
ガーデンクラブの会員を名乗るひとりの少女。
 
少女の目の秘密、トップアイドルの恋愛、人気俳優である兄の歪んだ想い―――
 
 
複雑に絡み合う想いを、それぞれの視点で描き出す。