この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

151

紗雪ロカ

なんとなく過去がチラッチラしたような師匠。伏線張るのって難しいなぁと思いつつ次の国へ
ライム「いきなり次回予告!和の国・桜花国へたどり着いた一行。綺麗なお姫様に面会し滞在を許されるんだけど、師匠と何とも親し気な様子にモヤモヤしてしまう主人公。夜になっても一行に帰ってこない彼にしびれを切らしたニチカはヤケになり『クスリ』を求めて夜の街へ…!? 第三章『炎の精霊』お楽しみに☆」
あきら「何やってんの?」
ライム「ナレーション依頼されたんだ~、あきら様も読む?」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ