この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

76

宮瀬カノ

お読みいただきありがとうございます、宮瀬です。
自分でこの話を書いていて胸が痛くなりました。
上手く伝えたいのに中々思うように書けなくて、今の自分にはこれが限界なんだなと実感してすこぶる悔しかったのです。
この子たちの気持ちを読んでくださる誰かが理解してくれたなら、幸いです。
次回もよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ