この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

87

宮瀬カノ

お読みいただきありがとうございます、宮瀬です。
前回から大分期間が開いてしまい申し訳ありません。
他の小説を書いていたというのもあるのですが、実はこの回で楓が何を話すのかまったく纏まっていなかったというのが更新が滞ってしまった一番の理由です。
クリスマスに一度番外編を更新しましたが、あれはあくまでも"番外編"という位置づけだったのでいったん非公開にしました。ご理解いただければと思います。
あぁあああ……久しぶりの本編なので書き残したことが無いかどうかすごく不安です……。
次回もよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ