この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

93

宮瀬カノ

お読みいただきありがとうございます、宮瀬です。
楓がいなくなってしまいました。ウワァアアアアア!!!
書いてる側からすれば、やっとここまで来たなという気持ちとまだここなのかぁ……という気持ちが半々です。
これからの流れは大まかな所は決まっているのですが、正直未知の世界なので不安しかありません……。
どうか皆様に見捨てられないように精進したいと思います。
もしかしたら後日この回を編集するかもしれません、その時は(追記)と書かせていただきます。
それでは次回もよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ