この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

87

宮瀬カノ

お読みいただきありがとうございます、宮瀬です。
最後の部分は穂たちが高一の時のお話です。
次回から穂の現在(一話参照、大学生)のお話を挟んで、今回の最後の部分である高校生のお話を少し書きたいなと思っております。本当に未知の世界なので、書くのが怖いです……。矛盾が生じたらどうしよう……。
あっと……表紙の空ですが、特に深い意味はなく。
私が撮った空の写真の中で一番この物語に合う雰囲気のものを選んだだけなんです、えへへ。
コメントを読んでいて、あぁその解釈素敵……と思って、思わずその考えを盗んじゃいたくなってしまいました、ごめんなさい(笑)
それでは次回もよろしくお願いいたします!
(3.20.追記)
公衆電話の表現に足りない部分があったので、追加しました。話の流れには変更はありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ