BEST ドッペルさんが生まれる街にて

ノリヒト

♡ 0

第1話から読む

なんも変哲もない日常に乾きを覚えた帰り道、ふと「こんな世界なくなってしまえばいいのにな」と内気な空想を過ぎらせる。
「こうなりたい」が現実化するとき、自分はこの空想を後悔することになるとは、今はまだ知ったことではない。