BEST 刹那 、 私の心に移る華 。

紫英

♡ 2

第1話から読む

『えっと、宜しく。』
小学校では一度も同じクラスにならず、成績優秀運動神経抜群の君と私が、隣の席になったお話。