この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

花色木綿

初めましての方もそうでない方も、改めまして花色木綿です。
拙作はスピンオフという形をとってはいますが、ほとんど繋がりはないので、前作を知らなくても読めると思います、はい。それに、好き勝手に馬鹿馬鹿しい話を書きたいなあという気持ちで執筆しているので、深いことは考えず気軽に読んで頂けたらなあと思います。
花色 木綿

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ