この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

小野冬斗

か「次回予告のコーナーって、あれ?ルノがいないな。今回はちゃんと出番もたくさんあったし絶対何かやらかしに来ると思ったんだけど」
ル「何じゃ?我の悪口か?いくら奏太と言えども許さんぞ?」
か「はいはい、悪かったよ。そんで?どこ行ってたんだ?」
ル「作者がとあるゲームで爆死しまくってたから笑い転げてた」
か「お前最悪かよ。まぁいいや、次回『ゲームスタートのわけ 前編』」
ル「次回も我の出番は多そうじゃな」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ