この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

小野冬斗

ル「奏太!」
奏「どうしたの?血相を変えて」
ル「どうしたもこうしたも、前回次回予告で言ったタイトルと違うぞ!」
奏「・・・え?」
ル「じゃから!タイトルが違うと言っているんじゃ!」
奏「・・・え?」
ル「聞こえててわざと言ってるじゃろ。説明せい!」
奏「えーとだな。それはいわゆる大人の、作者に事情だ。なんか題が長いからちょっと短くしようかなぁ的なさ」
ル「はぁ?作者は大人じゃ」
奏「ルノ!それ以上はいけない。俺らは素直に次回予告するぞ?」
ル「はいはい。次回は我がサラダを食べる」
奏「嘘は言ってないけど、次回は少しだけゲームに進行があった模様!?次回!『ポテトサラダ』・・・あれ?俺の思ってた題と違う」
ル「まぁそんなこともあるじゃろ!」
奏(納得いかなぇよ!作者!)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ