この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

小野冬斗

奏「今回も閲覧いただき誠にありがとうございまーす!」
ル「まーす!」
奏「お気に入り登録!おすすめ!よろしくお願いしまーす!」
ル「まーす!・・・テンション高くないか?」
奏「いやそんなこともないけど。気づけば30話超えてたし」
ル「31話じゃったか?この作品は何話なのか書いておらんからわかりにくいったらありゃせんな」
奏「次回から俺らが第何話です!とか言うか?」
ル「別に構わんが、ただでさえ狭い我らのスペースが圧迫されるぞ?」
奏「そう文句言うなって。ほら、次回予告!」
ル「次回はドラゴンとの決着がつくようじゃぞ。どんな結末を迎えるのか楽しみに待っててくれ!と、言うわけで、第32話『あの世で後悔しろ』」
奏「先に何話かいってくスタイルだったか・・・お楽しみに!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ