この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

言葉屋

どもです。空色ピエロです。
2年半ほど前に引っ越してから、初めて夜に耳元ぷーんされました。そうです。やつです。血を吸うやつです。
マンションの四階に住んでいるんですが、ここまでは虫ってほとんど上がってこないんですよね。だから苦手な虫に部屋であうことなく生きてこれたのですが、とうとう来ました。蚊です。
どうでもいいですが『蚊』って飛ぶ音がぷーんだから虫に文って書くんですよね。そのまんまっすよね。笑いますわ。
さて、白と黒がそれぞれ出逢った回でした。ここから物語が進んでくれることを信じて、今日はこのへんで。
それでは、また次回で会いましょう☆

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ