BEST 祭りの味

raimu

♡ 0

第1話から読む

密集した人々。狭い道。汗と香ばしいソースのにおい。
夜のはずなのに熱気は治まるどころか激しさを増す。
だけど、鬱陶しいはずなのに、道行く人は楽し気にその喧噪とした空間を味わう。
夏祭り。
俺は見知らぬ女の子と祭り独特の浮世離れした世界に紛れ込んでいた。