この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

13

林檎もち

今回は、先生sideもいれてみました。
少しずつですが、林檎ちゃんの過去も公開していきたいですね。
そして、これからどうなるのかも、現在の作者は知りません。
登場人物が勝手に動いてくれることでしょう。
だから、私の作品は、いつも途中からあやふやになってやめてしまう・・・
いけない、いけない。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ