この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

60

雫凜

閲覧、オススメ、コメントありがとうございます!
侑斗×伊織6話目です。
少し良い感じになっていた……はずが、まさかの事態。
侑斗のある言葉が聞き流せず、伊織は逃げるようにその場から離れてしまいました。
一体どうなるのか?
というところで、次回へ続きます。
次で侑斗×伊織のストーリーは一旦終了です。
ではでは、また次回☆

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?