BEST だけど俺の青春は青色には染まらない

ぱりにゃん

♡ 4

第1話から読む

高校一年という肩書もそろそろ返上かという三月の春、俺は一人の少女に出会った。他人にあまり関心を抱くことのない俺に衝撃を与えたのは、彼女のある特性。それは、世界にありふれた”色”を識別できないというものだった。成り行きで彼女の世界に色を取り戻そうと協力するが、それはあまりにも残酷な代償が必要だった……