BEST 無色不透明

白いクマ

♡ 2

第1話から読む

自分の気持ちがわからないのに、人の気持ちがわかるはずがない。そう割り切って生きている片桐は、とある商社で働く社会人。それでもいいと思っていたはずなのに……私は何を考えて、どんな気持ちを持っているんだろう。ある日、その問いかけの答えを探してみるのだった。