BEST こころの花

♡ 4

第1話から読む

亜紀は彼岸花の絵を描いていた。家賃5000円の事故物件で暮らしながら。
井上は会社員でありながら小説を書いていた。いくつか出版もしている。しかし、大きく売れる兆しもなく、このまま兼業で作家を続けようか、専業になろうか迷っていた。