この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

夏目彦一

昔、弟がオタマジャクシもバケツいっぱい捕まえてきたことがあったのですが、それがウシガエルのオタマジャクシでした。めちゃくちゃ大きいオタマジャクシで、それをバケツ一杯入れてニコニコと見せてくる弟に「こいつ、正気か」と思った覚えがあります。外で飼っていたら手足が生えて、どっかに行きました。多分、自宅の横の川にいるんだと思います。今もその時期になると、ウシガエルが鳴いてたり、顔を水面からヌッと出しているのをみます。「お前、まだおるんか」と思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ