この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

14

heim

いつかどこかで会えるかもしれない話。あるいはただの夢。
__
閲覧・オススメ・お気にいり・コメントありがとうございます。
あけおめ新年2日の更新は夢関係にしよう、と思ってて、あれこれ悩んだ挙句におかしな方向に進んでしまい、書いてしまったのがこちらとなります。仮に今後「楽園外のセフィラ;第1の話」が出た場合のメイン2名が彼らです。平和に生きたい自称凡人以下(0の加護付)と、第1のセフィラであるケテル(天上天下唯我独尊)によるドタバタ日常。
ケテルと比較すれば、ケセドさんがいかに常識人で真面目で仕事人なのかが分かる感じです。とはいえセフィラは変人の方が多いのですが。
この話の世界観とかあれこれを、どう書けばもっとうまく説明できるものかと思案中。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ