BEST 僕らの愛した四十九日。

なち

♡ 6

第1話から読む

僕らは死んだ――はずだった。
学校行事の移動のバスが、崖から転落した。バスの残骸と自分達の死体らしきものを前に、僕らは途方に暮れている。
死んだ筈なのに、体も魂もここにある。幽霊クラスと呼ばれながらも、今までの生活を送ろうとする高校生と周囲の話。