この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

やなちゃん

あ、言い忘れてました。今回は一回、お話としての落としどころを付けるための三章目?なので、事件簿編の謎の人物を探すことと、あの人物を探すことが目的の話です。ちょっと、ウケるーってところまで遠くてすみません。単行本の一番最後で全部の伏線を回収し始めた感じです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ