BEST こちら遺言執行人

Motoki

♡ 4

第1話から読む

天城后輔に突然かかってきた電話は、たった一人の家族である祖父が突然倒れて入院したというものだった。祖父が亡くなってから数日後、突然の訪問者が現れる。
「天城誠之助様からの、ご依頼で参りました」
彼等は祖父から依頼されてきた「遺言執行人」だと名乗るのだった。