この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

岩田こま草

妄想が暴走するのを必死で抑えながら書きました。何かと不自然な表現があったと思います。ご了承下さい。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、著者は結構スケベです。(頭の中だけで留めてますが…これってムッツリ?)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ