この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

0

岩田こま草

夜寝る前に外を見て、起きたらすぐ外を見る。
雪国の方ならこの気持ちがよくお分かりだと思います。
かみさんは降りしきる雪を見る度にため息をついてます。
小生は雪ハネは好きなのでそんなに苦は無いのですが、雪雲の妖精にお願いできたらなって、本気で思ってるのかも知れませんね。
でも、そんな雪のおかげでこの物語を思いついたので、小生はとても感謝してます。
ため息ついてるかみさんには内緒ですが……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ