この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

斎城蓮

読んでいただきありがとうございました!
これを運命と呼ばずしてなんと呼ぼう
最終回でした。
本当はもっといろんな人の出逢いの話としてシリーズで書きたかったのですが、
しっくりこずに短編で終了しました。
ですが、これはこれでなんとなく満足です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ