BEST ぼくのセンタク

さーぁしゃ

♡ 2

第1話から読む

ぼくのことなのに、ぼくが知らない。ぼくの選択なのに、もうすでにそれは決まっていた。そんなことってある? 普通だと思っていた中学二年生のぼくの日常が、普通だと思えなくなっていく。ぼくは普通の中二に戻りたいっす。