この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

藤谷北斗

藤谷です。
ここまで読んで頂きありがとうございます。
この話は、正直に言うと「僕自身の実際に感じた想い」を書いています。
フィクションでありながら、僕個人の考えを書いています。
そんな話から皆さんにも何か感じてもらえるモノが、心に響くモノがあれば嬉しいです。
これからはちょっとシリアス過ぎたので、ほのぼのと楽しんで頂ける話にしていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ