BEST ラノベを読まない私が友人のムチャぶりプロットに翻弄された結果

夜路

♡ 2

第1話から読む

2013年の文藝研にて、くじで曲者プロットが当たったんです。
完結は絶対に無理だと思いました。
私個人はまず思い付かない話で、すごいなと思いました。
プロットを提出した本人が、意外と二つ返事で
どうぞどうぞ!と言ってくれたので、投稿に至りました。