この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

歌川恩地

今回はセリフなしで書いてみました。ラノベはテンポとセリフが命なので、描写に筆をさくことがあまりないように思われます。特に電子書籍だと、ねっとりみっちりしたものは敬遠されてしまうのではないでしょうか?
 まあ、私自身描写ベタなのでこの程度にとどめておく方がちょうどいいのかもしれません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ