この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

朱鳥

遅くなりましたが、今回主人公の名前が登場しました。
これからようやく動き出すようです。
ゆっくりと午後のティータイムを楽しむような、そんな気配です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ