この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

334

六連みどり

ノートに書き留めている、透と祐介の話があるのですが・・・
その透の弟、和のお話です。実は、冒頭の背負ってくれたのは祐介ですが
和を本当に助けて祐介を呼びにいった人は別にいたりしますが
残念ながら和は覚えていません。今もその人は和のそばで見守っています。
という設定があったりします。
さて、その子と和がこの先どうなるのでしょうか?

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ