全てが消えて綺麗な世界に―

水無月

♡ 0

第1話から読む

「いつもの日常生活はつまらない。」
そんな思いを抱くごく普通の学生、
卯月 雲雀(うづきひばり)
彼の住む惑星には昔から言い伝えがあった。
何百年後に未知の生命体、ズヴェリが現れ街は滅ぶ―
これまでにもズヴェリは姿を表していた…が、
雲雀が新学期を迎えて一週間目。
事件は起った―