この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

21

夕暮奈

まずは、謝罪からさせてください!全然、吹奏楽部の話じゃなーい(涙)
一つ前のお話のコメントで「吹奏楽部のお話を」とのリクエストを頂きまして一生懸命考えたのですが、学生時代運動部だった人間はこれが限界でした。本当にすみません。
でも、こんな仕上がりですが、自分では選ばないであろうテーマを中心に置いてお話を作ることはとても楽しかったです。
それと、今回は場面転換が多い!語り手が2人居るので分かりにくい!
一応解説をさせていただきますと、左寄せが矢持君(男の子)、右寄せが秦野さん(女の子)、中央揃えが二人とも、の主観場面となっております(>_<)
あと、あと、矢持君が音楽室で弾いていた曲は、シューベルトの「野ばら」です。
ゲーテの作詞を日本語訳した歌詞がすごく好きです。
では、ここまで読んで下さりありがとうございました!
またよろしければ、次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ