この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

71

龍那

用務員さんは無断で夜遅くまで残ってる生徒を見つけたらちゃんと叱ってくれる人。
それは被害を減らす為か、生徒を想っての事かは本人のみぞ知る。
話を書く度に文字数が増えるという癖が出てきました。会話メインって難しい。
あと、カガミとサクラで欲張り過ぎました、キャラクター枠が足りません。どうしたものか。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ