BEST “君”に贈る物語

ヵナ

♡ 1

第1話から読む

大切だった。護りたかった。誰よりも、何よりも君が大好きだった。
ずっと、一緒にいられると思っていた。