この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

蒼魚

こんにちは、色夜蒼魚です。
自分にとって当たり前のことが、他人にとっては当たり前ではないことってありますよね。
逆もまた然り、ですが。
今回は雫の話しが多かったですね。
読みにくかったかもしれませんが、読んで下さりありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ