この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

あいうえお

 お父さんが、どうなったかまで書きたかったなぁ。
 この形式は作るの大変です。会話多いと大変で地の文ですませたくなります。でも、この形式だからこそできることを、やってみたい。
 学園入学する予定なのですが、それまではちょっと固めの文章が続くかもしれません。
 お祭りに参加しようと見切り発車でやばいのですが、この回の意味を考えていただけると嬉しいです。佐藤左端が父親に軽く騙されますが、これはすでに読者さんも一話と二話で騙されてるかもしません。
なーんて、勘ぐって読んでくれたら、この小説も面白く感じるかもしれません。
 読んでる方いるのか知りませんけど……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ