この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

カガミナオヤ

ここまで読んで下さった貴方へ。
カガミナオヤです。
……その貴方って誰だよ、って思いませんか?
そう思うのはきっとおかしなことじゃなくて、
だから、「貴方」は特別なのだと気付いている。
この『エンドロール』はそういうお話です。
たったそれだけのことにお前は何文字使うんだ、
とか言われそうですが、本当にそれだけです。
次回はエピローグ。
宜しければ最後までお付き合い下さい。
それでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ