BEST 雪子 ~冬のおともだち~

寛・忠(くつろぎ・ただし)

♡ 4

第1話から読む

青年が転勤先に告げられたのは、冬になると雪深くなる街だった。初めての雪かきで大量の雪が集まり、青年はアパートのベランダで雪だるまを作った。
友達がいない青年は雪だるまに「雪子」と名付け、朝から夜まで声を掛け続けた。
それから数日後、青年の前に「雪子」と名乗る女の子が姿を現した。物語