この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

リッチ

ご覧いただきありがとうございます。
今回は主人公の過去の話でした。
やっと主人公の名前が判明致しました。
ジョン・スミス(山田太郎)です
便宜上、ジョンが名乗った吹き出しの名前をジョンとなっておりますが
今後は”私”で統一します。
混乱を招く表現ですが、ジョンの名前の愛称がジャックのため
彼は今後ジャックと呼ばれます
Chapter1後半の3年前に起こった出来事です。
時間がころころ移動しますが、ちゃんと最後に辻褄が合うので
ゆっくりとお楽しみください。
老人アルベルトから真実を聞いた主人公ジャックはどんな感情を抱くのか
薄れゆく意識の中で見たATMANとは?ジャックの体は?
次回ATMAN、Chapter4:手にした四肢
ご期待ください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ