この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

天川ユタカ

この度もお読みいただきありがとうございます。作者の天川ユタカです。
さて、今回いよいよ最初の物語がスタートしました。前回の短い日常系のなんともない物語を書くのも大好きですが、長い複雑な物語を書くのもワクワクします。ただ、こう長い物語で怖いのは伏線の張り忘れ回収忘れ、辻褄が合わないなどですね。ああ、不安です(ガクガク)何度も読み返して注意はしていますが、もしもそういう部分を発見してしまわれた皆様は、「ああ、こいつやってしまったな」と鼻で笑いながらそっとページを閉じてくださいませ(卑屈)もちろんそうならぬよう最大限注意して書いていきいますので、また次回の話も読んでいただけると幸いです。それでは長々と失礼しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ