この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

ちゃむ

こんにちわ。ちゃむです。第2話ですねぇ・・・。
なかなか話しは進みませんが、
もうそろそろ、動き始めるのでは
ないでしょうか・・・(笑)
計画立て書いているわけではなく
キャラクターたちに
勝手に動いてもらっているような状態なので
どのタイミングでどんな展開が待っているのか
私にも想像が付きませんが、
また第3話も読んで頂けたら嬉しいです♪
それでは、また♪

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ