この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

白石幸知

どうも、机の上から探していた電気料金の振込用紙を見つけて一安心した白石です。
ちなみに、僕の「白石」は、「しろいし」と読みます(なぜかは僕の地元の市出身の人はわかるかも)。
この物語はフィクションです。実在する人物、地名、団体とは一切関係はありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ