この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

12

白石幸知

お待たせしました。第2話をようやく仕上げる事ができました。これからもこのくらいのペースで更新していくと思うので宜しくお願いします。
この物語はフィクションです。実在する個人、地名、団体とは一切関係はありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ