この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

白石幸知

 どうも、親に「あなたってほんと怒らないよね」と言われるほど怒れない白石です。というかまあ、怒るのが面倒くさいっていうのが大きいですね。実際、記憶にある限り怒ったのは中学1年の1度だけですね。そのときは、無言になりました。多分、感情を激しくすることはできないタイプだと思います(だから、描くキャラがそんな感じになっちゃうんだよなあ)。
 この物語はフィクションです。実在する人物、地名、事件、団体とは一切関係はありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ